2012年06月11日

三根梓、舞台挨拶で突然の涙!その理由とは?

映画シグナル〜月曜日のルカ〜の公開で、舞台挨拶に立った
初主演、初主演を果たした三根梓さん、しかし突然の涙。

東京・新宿ピカデリーで舞台挨拶に立った三根梓の目には
涙が浮かび、その綺麗な瞳にますます魅入られてしまいました。
120611-azusa1.png

突然の涙となったのは、初公開の感激と、監督、共演者、スタップ他、
関係者への感謝のコメントに集約されていた。

「暖かく熱心に見守って下さった監督やスタッフのみなさんや、
 共演者の方々がいてくださって、
 こんなに素敵な映画が完成したと思っていて・・・。」

まだ20歳三根梓さんの、初々しいコメントが印象的でした。
映画も大ヒットしそうな勢いで、今後が益々楽しみですね。

posted by ルカ at 11:17| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。